安全・安心・おいしい農作物(有機農作物)を生産できる技術、肥料、資材


トップページ 有機農法 有機栽培

安全・安心・おいしい有機農業支援技術 有機農法 有機栽培
有機栽培の問題点と現状
土作り
ミネラル
有機栄養・肥培管理
おいしさ増強
有機栽培・環境管理
水田抑草対策
冊子資料一覧

施肥の目安 有機農法 有機栽培
施肥の目安(元肥)
施肥の目安(追肥)
プランター等の施用目安(元肥)
プランター等の施用目安(追肥)

参考施肥設計例 有機農法 有機栽培
果樹・お茶
葉菜類
果菜類
豆類
根菜類
特作物

インフォメーション 有機農法 有機栽培
農産物宅配サービス
特定商取引法に基づく表記
会社案内
お問い合わせ
リクルート


大和肥料株式会社

施肥の目安(土壌環境によって施肥料は大きく変わります。あくまでも目安として下さい。)

※ 生産農家の方へ … 下記の肥料の標準施用量を「 Kg 」単位とし、10a当たりに施用する量となります。
※ 家庭園芸の方へ … 下記の肥料の標準施用量を「 g 」単位とし、1uの施用する量となります。


line

施肥の目安

※面積に応じた肥料資材の量を計算する。
※元肥の「ヒュマスエナジィ-」「ミネラルエナジィ-」「ス-パ-ネイチャ-」は全層に施用し、起耕・畝立をする。
※「ニ-ムエナジィ-」は畝立後、根の近くになる様に、定植・播種位置の表土5センチの深さに筋を切って施用する。
※「おひさま凝縮粉末」は硝酸態(未消化)窒素を減らし、病害虫被害を軽減し、コクあるおいしい農産物を作ります。
  是非施用してください。特に葉野菜、果菜類や果樹に施用ください。おいしさを増します。


line

【育土】をご施用の場合は元肥や土づくりに必要な肥料資材がすべて含まれているため、これだけでOKです。

※施用後1〜2週間後に定植、播種する。
※追肥は作物の生長に応じて施用する。果菜類は着果後から施用する。
※果菜類の成り疲れやしおれには昆布エキスの「活育」がおすすめです。


line

<家庭菜園の方へ>

※栽培する面積を知って施肥量を調べる。 新聞紙を広げて2枚分が1uです。
※上記の施用量を「g」とすれば1uの施用量となります。
※男性の手で、一握りが約50gの肥料の量になります。
※施用量を守ってください。肥料が多すぎれば窒素過多になり、まずく、健康に良くない野菜になってしまいます。
※「おひさま凝縮粉末」を施用すれば、おいしく、健康的な野菜が収穫できます。


line

(1mは新聞紙2枚広げた分の面積です。)
標準施用量
標準施用量追肥
肥料ミネラル予防追肥の施用目安
こつぶっこミネラルエナジィニームエナジィ
家庭菜園 「育土」 3.5リットル〜4リットル
1.大豆
2.黒豆40土寄せ時
3.小豆
4.落花生
5.エダマメ40x120x1開花15日前
6.エンドウ50x220x220x2開花期、収穫期
7.ソラマメ50x120x120x1茎の伸長期
8.さつまいも40植え付け45日後
9.ハツカダイコン
10.パセリ100x420x4収穫開始後に
11.ゴボウ100x240x240x2本葉5〜6枚頃
12.胡麻50x220x220x2
13.トマト50x回20x回20x回着果後、20〜30日毎
14.スイカ50x220x220x2着果後1回目、一番果収穫後2回目
15.メロン50x120x120x1着果後1回
16.マクワウリ50x220x220x2着果後・一番果収穫後
17.トウガン50x220x220x2着果後・一番果収穫後
18.カボチャ50x220x220x2着果後・一番果収穫後
19.トウガラシ50x120x1定植15日後早めが勝負
20.サヤインゲン50x320x320x3着期、収穫期15日毎
21.ハナヤサイ50x320x320x3活着後出開始期までに
22.ブロッコリー50x320x320x3活着後出開始期までに
23.ナ類50x220x220x2本葉3枚頃から
24.タマネギ50x220x220x2活着後、春先
25.ネギ50x320x320x3定植後30日毎
26.ホウレンソウ50x220x220x220〜30日毎
27.シュンギク
28.レタス50x220x220x22月 3月
29.サラダナ本葉3〜4枚頃
30.ニンニク50x220x220x2
31.ダイコン1006020本葉5〜6枚頃
32.コカブ100x140x15月下、7月下
33.ニンジン100x140x140x1出芽期
34.ヤマノイモ100x260x220x2開花後
35.コンニャク506020本葉5〜6枚頃間引き後、幼穂形成期
36.じゃがいも40着果後、15〜20日毎
37.トウモロコシ50x320x320x3着果後、20〜30日毎
38.ナス50x回20x回20x回着果後、15〜20日毎
39.ピーマン50x回20x回20x回着果後・一番果収穫後・草勢を見て
40.キュウリ50x回20x回20x回様子を見ながら
41.シロウリ50x320x320x3収穫始めより20〜30日毎に
42.イチゴ50x回20x回20x回様子を見ながら
43.オクラ50x回20x回20x回収穫始めより20〜30日毎に
44.キャベツ50x220x220x2活着後、結球開始期
45.ハクサイ50x220x220x2初期、結球期
46.ニラ50x520x520x3収穫開始後に
47.サトイモ50x220x220x26月下、7月下
48.セルリー100x440x440x4定植15日毎

COPYRIGHT(C)2009-2014 DaiwaHiryo. ALL RIGHTS RESERVED.